会社案内

代表挨拶

 こんにちは。代表取締役の澤中です。弊社のホームページにご訪問頂きありがとうございます。弊社の代表として、どのような思いで企業を運営しているのか?ということを書かせて頂きました。少しお付き合い頂ければ幸いです。

 生活をしていると、いろんな事柄や出会いが合ったりとたくさんの経験をします。その世の中にある現象や事柄、人や動物やモノ、時間など、それらすべてに存在する意味があると思います。道端に落ちている石や、目に見えない空気や微生物もそうだと思います。それは、何かと繋がり連鎖しているからです。

 それと同じように、企業として存在して活動するにも意味があり繋がっていると考えます。弊社の活動する意味を一言で言えば「良質なモノ・サービスを世の中に提供する事」。その結果、お客様に喜んでいただけたり、嬉しくなっていただけたり、また、ご意見を頂くこともあります。サービスをした結果がどのような形にしても、関わる人々にとってすべて意味があると考えます。

 では、その「意味」とは何かと申しますと、自分の人生におけるテーマを考えるきっかけであったり、学ぶきっかけであったりするのではないかということです。

 ひとりの人間が、現在この瞬間での考え方や価値観は、その人の個性であり、人生そのものですので、他人の思いを押しつける事もできませんし、その人の人生における時間の流れ方や価値観は大切です。それと同時に、自分の価値観をより良いものに変えて成長できるのもまた、ひとりの人間だと思います。

 私どもが企業活動をする事で、スタッフはもとより、お客様に、その方の人生にとって、さらに良い気付きのきっかけを作れる方法の一つが、弊社のサービスであれば、とても幸せなことだと思いますし、そのようなきっかけを共に作って、共有できるスタッフにも、お客様にも感謝の気持ちになります。

 私は、企業活動をしていく中で、スタッフに対して、仕事に従事する意味を考えるという事をお話させて頂いております。「お客様にとって、我々がそのサービスをする意味は?」という事であったり、「自分の携わる職域がお客様にとって、また、他の働くスタッフにどういう意味や役割があるのか?」という事であったり。本質的な事を考える過程で、本人にとっても良い学びがあると思いますし、お客様により良質のサービスを提供していけるのだと思います。

 ですから、私は、弊社が企業活動をしていく中で、常にその意味や目的を問いながら、一人一人の人を大切に、そして、一歩一歩より良質なサービス提供をできる企業を作っていきたいと考えております。

 これにて筆を置きますが、最後までお付き合い頂いた、あなた様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

代表取締役 澤中 崇志

ページの上部へ戻る